今更聞けない人に。CMSのすすめ ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー 第3講 「株式投資の本来のデメリットとは?」 忍者ブログ
このブログはメールマガジン「ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館」のバックナンバーを公開しています。 メルマガの概要は、主として年収800万超のサラリーマンの皆さんにとって有意義な情報をお届けさせていただいております。 「お小遣い」「お金」「副業」の3つをキーワードに役に立つ情報を厳選してお届けします。 また、自ら実践中のネットビジネス活動の経過報告も時折紹介させて頂きます。 メルマガ発行者は宅建主任者&AFPの資格保有現役サラリーマンです。
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 投資と言うからには、デメリットがつきものです。
 
お金が回収できないばかりか、手持ちのお金まで、損をしてしまう場合も出てきます。
 
よくわかるのは、株が買ったときよりも、大暴落した際には、そのときタイミングでその株を手放したら、買った金額を下回り、損になるときです。
 
こんな、わかりやすい株式投資ですが、いにしえの昭和にはなかった、デメリットも出てきて、それについて考えてみなければなりません。
 
なぜならば、インターネットが普及して、株式投資をも、これで、してしまうケースが多いからです。
 
古式ゆかしく、証券会社を介して買うのならば、いいですが。
 
いまや、個人投資家の半数以上がインターネット、パソコンはおろか、携帯電話からの参加です。
 
インターネットで、どこからでも、いつでも株式取引がスグにできるのが、くせものなのです。
 
サーバーなどの接続の環境が悪いと、ネット売買ができないようになり、売り買いのタイミングを逃すのです。
 
あるいは、押しにくいモバイルのキーを押し間違えて、10株を100株とかにしてしまう場合すらあります。
 
胴元の証券関係者ですら、数値を入れ間違うのが、話題になっていますね。
 
それで、大損や大もうけをしたという話も聞きます。
 
インターネットで、速攻、株の売り買いをするのは、便利です。
 
が、デメリットになる場合もあるので、どんなに買い時や売り時であせっても、腰を据えてやりましょう。
 
同じく、就職のエントリーや買いもの、オークションなども、似たような話を聞きます。
 
紙に書いたものを見直すように、入力した数値を、カーソナルを合わせて確認しましょう。
 
どんな投資にもリスクはつきまとうものです。買ったとき一時的大暴落ならまだしも、その株の企業が、リーマンショックのような事態、原油高、不祥事によって倒産した場合などは、株の価値は、ゼロです。
 
確実なローリスクハイリターンは、業界の内部通ですが、これがあまりにも露骨になると、インサイダー取引という証券取引法違反になって、告発されます。
 
お金がそんなになくて、銀行・郵貯の預金が、1千万円までなら、保証されます。
 
たくさんの金融機関に振り分けて預金すれば、資産数億ならば安心かと思われます。
 
ローリスクローリターンです。が、中途半端?!その、資産数億くらいの小金もちさんが、変に株に手を出して、大損するのです。
 
株式投資の元金は保証されないので、確実ではありません。
 
株式投資のデメリットをできる限り減らしたいのなら、政治経済に興味をもって、分析するしかないでしょう。が、多くの政治評論家が、こけるのを見ていると、これも難しいのがわかりますね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
猪熊貴明
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
サラリーマンです
自己紹介:
まずは基本知識を身につけてから!
お小遣い稼ぎを始めましょう!
メルマガ
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
効果抜群!即実行
マーケット情報
口座開設はこちら
口座開設はこちら
口座開設はこちら
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]