今更聞けない人に。CMSのすすめ ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー 第4講 「なぜ今日本の株式投資は駄目なのか?」 忍者ブログ
このブログはメールマガジン「ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館」のバックナンバーを公開しています。 メルマガの概要は、主として年収800万超のサラリーマンの皆さんにとって有意義な情報をお届けさせていただいております。 「お小遣い」「お金」「副業」の3つをキーワードに役に立つ情報を厳選してお届けします。 また、自ら実践中のネットビジネス活動の経過報告も時折紹介させて頂きます。 メルマガ発行者は宅建主任者&AFPの資格保有現役サラリーマンです。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 
20年前の予想からは、想像を絶する少子高齢化が、顕著です。
 
団塊ジュニアは、その親達より、数が多いのにもかかわらず、子どもを産まないのが、ものすごい、番狂わせになりました。
 
いきおいよく、消費は冷え込み、1%の低成長が、かれこれ、20年近く続いています。
 
高齢者は旅行や趣味くらいにしか大きな消費はしません。
 
新しく家族を作るにしたがっての消費、結婚費用、家や赤ちゃん用品をそろえる比ではありません。
 
業績を上げているのは、一部の勝ち組の企業だけです。
 
だから、そんな企業の株で、儲けようというの自体が無理といえるでしょう。
 
日経平均株価は、バブル崩壊直前に3万8915円という市場最高値を付けました。が、バブルがはじけて以来、20年。日経平均は1万円前後で推移しています。
 
最盛期の3分の1近くにまで落ち込みました。
 
ですから、ここは、外国の株に手を出したほうがいい、という話も聞きます。
 
本来の効果は得られない可能性が高いのです。日本株は、めぼしい銘柄は少ないですが、インデックス運用。新興国にはアクティブ運用ができる余地があるので、アクティブ運用。がいいらしいです。
 
インデックス運用とは、個別の株=銘柄を分析した投資ではなく、日経平均株価・東証株価指数(TOPIX)の指数(インデックス)算定に使われている株を、最小でも100銘柄単位で運用するやり方で、オーソドックスです。
 
対して、アクティブ運用とは、独自の判断に基づいて、運用するやり方です。
 
通常、アクティブ運用は、ハイリスクハイリターンですが、インデックスの実入りが望めないので、主流になってきています。
 
株式投資が、リスクにもかかわらず、注目される理由は、日本の経済が、これからも。悪くなる一方だろうという、予想に基づきます。
 
増税と物価上昇は、平成になって以来、じわじわ進んでいます。
 
預金していても、目減りするのが目に見えているのです、ある程度の資産の一部を株運用し、無難な運用=ローリスクローリターンをしていくのが、かえって安全でしょう。
 
株と言えば、バクチと同様と危険視する人も、まだまだ多いです。
 
しかし、それは、ど素人が、話題や目先の利益に踊らされて、パソコンでデイトレーディングするからです。
 
株式投資は、賢く行えばギャンブルにはならないのです。
 
株式投資は、長期的視点に立てば、少しずつ資産を積み立てられます。
 
株式投資の基本である、1銘柄の分散2時間の分散3国・地域の分散を押さえて運用すれば、リスクは抑えられます。
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
猪熊貴明
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
サラリーマンです
自己紹介:
まずは基本知識を身につけてから!
お小遣い稼ぎを始めましょう!
メルマガ
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
効果抜群!即実行
マーケット情報
口座開設はこちら
口座開設はこちら
口座開設はこちら
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]