今更聞けない人に。CMSのすすめ ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー 第3号 税金について知っておきましょう  忍者ブログ
このブログはメールマガジン「ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館」のバックナンバーを公開しています。 メルマガの概要は、主として年収800万超のサラリーマンの皆さんにとって有意義な情報をお届けさせていただいております。 「お小遣い」「お金」「副業」の3つをキーワードに役に立つ情報を厳選してお届けします。 また、自ら実践中のネットビジネス活動の経過報告も時折紹介させて頂きます。 メルマガ発行者は宅建主任者&AFPの資格保有現役サラリーマンです。
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ほぼ週刊ファイナンシャルプランナーがお届けする副業資金の作り方■                       
                    
(副業にかかわるお役立ち情報全般をお届け) メルマガ発行人:猪熊貴明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
猪熊貴明のプロフィール : http://inotaka.com/web/prof.html
 
このメールマガジンでは、ファイナンシャルプランナーの視点から、
 
これから副業をはじめようとされている方へ
 
資金の作り方のコツ等、副業を始める上でのお役立ち情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■第3号 税金について知っておきましょう 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
はじめまして、
 
現役サラリーマン兼ファイナンシャルプランナーの猪熊です。
 
いつも、当メルマガを読んでいただきありがとうございます。
 
このメールマガジンでは、ファイナンシャルプランナーの視点から、
 
これから副業をはじめようとされている方へ
 
副業資金の作り方のコツを中心に、
 
副業を始める上でのお役立ち情報をお届けします。
 
 
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■目次
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
 ・税金について知っておきましょう。
 ・編集後記
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■知っておきましょう。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
税金について、どういう風に決まっているのかを
 
知らない人って結構多いのではないでしょうか?
 
特にサラリーマンの場合は、会社が勝手に計算して、
 
源泉徴収をしてくれるので、別に知らなくても
 
何とかなるわけです。
 
ただ、会社が勝手に行ってくれず、
 
自分でやらなければならない場合もあります。
 
代表的なものは以下の4つです。
 
①住宅ローン控除(1回目のみ)
②医療費控除
③寄付金控除
④雑損控除
 
ここでは、②の医療費控除について説明します。
 
まず、医療費に該当するものは以下の5つです。
 
①病院での診察、治療費用
②治療や療養のための薬品購入費
③病院への電車やバスの交通費
④入院費用
⑤義手、義足、松葉づえなどの購入費用
 
 
ここでのポイントは、②と③です。
 
処方せん薬の購入費だけでなく、
 
ドラックストアーや薬局などで購入する
 
市販の医薬品の購入費も控除対象であることと、
 
病院までの交通費も控除できることです。
 
 
控除額の計算式は
 
控除額=(医療費の支出額-保険金等の補てん額)-10万円
 
になります。
 
例えば、年間に医療費などで15万円の支出があり、
 
保険金などが無かった場合は15万円-10万円=5万円で
 
5万円が控除額として所得から引かれます。
 
そして、確定申告することによって
 
この5万円分にかかっている税金を
 
返してもらうことができるのです。
 
 
勘違いしがちなのは
 
5万円が戻ってくるのではなく、その5万円に
 
税率を掛けた金額が戻ってくるということです。
 
日本は所得によって税率が異なるので
 
例えば、税率20%の人だと
 
5万円×20%=1万円戻ってくるわけです。
 
 
ただ、10万円以上医療費がかかった場合に
 
医療費控除ができるので、
 
健康な方は縁遠いかもしれませんが、
 
医療費の合計額は世帯全体で考えるので
 
お子さんがいる世帯では
 
対象になることが多いのではないでしょうか?
 
 
また、病気やけがで入院した年は
 
医療費は要チェックです。
 
 
今はちょうど年の初め1月なので
 
薬代や病院代などのレシートや領収証を
 
しっかり保管し、医療費用の推移を
 
確認する習慣をつけましょう。
 
そうすれば、もしかすると1年後に
 
臨時のお小遣いが入るかもしれませんよ。
 
 
 
※税に関する内容は、あくまで一般的事例にもとづいての内容ですので
 参考程度にとどめてください。
  個別の細かい内容は税理士に相談されることをお勧めします。
  また、その他当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
 当方は一切の責任を負いません。
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■編集後記
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
ようやっと正月気分も抜け、
 
本業は通常モードに突入です。
 
一応、戦略企画担当だったりするので
 
3年後、5年後どうするのかを
 
考えていたりします。
 
ただ、今みたいに環境変化が激しい時って
 
実際どうなるかはわからないんですよね。
 
 
メルマガはまだまだ、内容についての
 
課題は多いと思っています。
 
色々工夫をしていこうと思っていますので
 
長い目で、お付き合いをいただけると
 
助かります。
 
また、一応ファイナンシャルプランナーと
 
宅建保持者(主任者登録済み)なんで、
 
家計や不動産のことについて
 
メルマガで取り上げで欲しいテーマや
 
内容がありましたら、
 
どんどん連絡をくださいね。
 
対応できるものは、メルマガにて取り上げたいと
 
思っています。
 
 
               
--------------------------------------
 
最後までお読みいただき、
 
 
ありがとうございます。
 
 
これからこのメルマガでは、
 
 
副業を検討している皆さんに役立つ情報を、
 
 
厳選してお届けできればと思っています。
 
 
ご意見・ご感想・ご質問は、お気軽にご連絡ください。
 
 
では、また次号でお会いしましょう!            
 
 
現役サラリーマン兼ファイナンシャルプランナー:猪熊貴明
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆差出人
猪熊貴明(ファイナンシャルプランナー)
 
◆プロフィール
http://inotaka.com/web/prof.html
 
◆ブログ(ファイナンシャルプランナーがお届けする副業資金の作り方)
http://inotaka.com/web/f2cblo.html
 
◆ツイッター
http://twitter.com/inotakat63
 
◆発行責任者情報  
http://inotaka.com/web/adr.html
 
◆連絡先        
inotaka.t63★gmail.com (★を@に変えてください)
 
◆解除アドレス  
http://www.mag2.com/m/0001236752.html
 
◆発行システム  
「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
 
 
 

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
猪熊貴明
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
サラリーマンです
自己紹介:
まずは基本知識を身につけてから!
お小遣い稼ぎを始めましょう!
メルマガ
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
効果抜群!即実行
マーケット情報
口座開設はこちら
口座開設はこちら
口座開設はこちら
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]