今更聞けない人に。CMSのすすめ ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー 第2講 「投資信託投資の本来のメリットとは?」 忍者ブログ
このブログはメールマガジン「ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館」のバックナンバーを公開しています。 メルマガの概要は、主として年収800万超のサラリーマンの皆さんにとって有意義な情報をお届けさせていただいております。 「お小遣い」「お金」「副業」の3つをキーワードに役に立つ情報を厳選してお届けします。 また、自ら実践中のネットビジネス活動の経過報告も時折紹介させて頂きます。 メルマガ発行者は宅建主任者&AFPの資格保有現役サラリーマンです。
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 投資信託は、一般人からのお金を集め、専門家が日本だけでなくて世界中の、ありとあらゆる株式や債券を駆使して運用していきます。これには、一般人が株のデイトレーディングするのとは、かなり明確な違いがあるのです。投資信託のメリットは、専門家が集まった大きな資金で運用するゆえ、個人が小口で投資ができる・自動的に分散投資できる・資産運用は専門家がする・一般人が投資しにくい/できない投資対象に投資できる、などです。多くの投資信託の最低申込単位が、小口化されています。ですので、少ないお金から投資を始められます。小口というのは1万円前後からになります。お手頃観が漂っているでしょう?デイトレーディングは分散投資が限られているため、元本割れのリスクが常につきまといます。投資したお金より損をしてしまった、なんて言うのもよく聞く話です。それならギャンブルとそう変わりません。ですが、投資信託ですと、分散投資が、かなりまんべんなくしてもらえるゆえ、リスクを個人が分散投資をシコシコするよりか、相当に減らせるのです。しかも、たった1万円とかから。普通10円ずつ分散して、お金を出すなんてできませんよね。ある株式は最小限でも十数万円からとか。たとえば、買える1単元が100株の銘柄。現在4000円の株価だったとすると、最低購入金額は40万円にもなります。これが1単元1000株の銘柄、同じ4000円の株価でも最低購入金額は400万円にものぼります。そう、分散投資は、個人でしようとすると、手間・労力・お金に無理があり、なかなかできるものではありません。投資信託は、1本買うだけで容易に分散投資ができ、リスク(値動きの幅)を減らすことが期待できるのが、何といっても最大のメリットといえるでしょう。投資信託は、投資したお金を、運用のプロ専門投資家が運用します。投資先の銘柄の選択から、選んだ銘柄を組み合わせて、リスクを減らすためのバリエーションを、臨機応変に作るなど、個人で株のデイトレーディングする場合の、労力・判断・時間がかかる作業を、すべてかわりにやってくれます。個人では購入できなかったり、100万円とか大きな金額が必要だったり、新聞やインターネットでは情報が全く得られなかったりする投資対象にも、投資信託を通じてならば、投資対象が広がってくるのです。その内容は、よくわからない新興国の株式や、株価指数先物、オプションなどで運用する投資信託も含みます。いくらインターネット掲示板などで、裏事情がわかるといっても、たかだか知れていますし、中にはガセネタも多いものなのです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
猪熊貴明
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
サラリーマンです
自己紹介:
まずは基本知識を身につけてから!
お小遣い稼ぎを始めましょう!
メルマガ
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
効果抜群!即実行
マーケット情報
口座開設はこちら
口座開設はこちら
口座開設はこちら
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]