今更聞けない人に。CMSのすすめ ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー 第4講 「商品先物取引投資は駄目なのか?」 忍者ブログ
このブログはメールマガジン「ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館」のバックナンバーを公開しています。 メルマガの概要は、主として年収800万超のサラリーマンの皆さんにとって有意義な情報をお届けさせていただいております。 「お小遣い」「お金」「副業」の3つをキーワードに役に立つ情報を厳選してお届けします。 また、自ら実践中のネットビジネス活動の経過報告も時折紹介させて頂きます。 メルマガ発行者は宅建主任者&AFPの資格保有現役サラリーマンです。
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いにしえの近代からある商品先物取引が、なぜ発展していかないのでしょうか?
 
商品先物取引が衰退してきたのには、それには、それなりの理由があります。
 
株は、やっている人は多いです。
 
デイトレーディングであれ、証券会社を通して買うのであれ。
 
FX=外貨投資も、認知度は低いですが、市場は拡大の方向にあります。
 
インターネットでも、派手に広告が出ています。
 
しかし商品先物取引は、投資ビギナーは、おそらく手を出さないですよね。
 
それには、商品先物取引業界の黒い過去があるからです。
 
それは、個人にかたっぱしから、名簿順に電話営業して、言葉巧みに儲かるからと勧誘し、強引に投資を募っていた事実。
 
現に、商品先物取引投資で大損した、という話は、一般の人にも広まりました。
 
その悪いイメージが付きまとうのです。おまけに、当時電話営業をしていた人たちが、まだ業界にいます。
 
オンライン化していても、古い時代の人間がいる業界は、古い体質のままです。
 
古い体質というのは、以下の現状です。
 
商品先物取引投資のできる社員は、年収は銀行員並みです。
 
ですが、ノルマが達成できなければ、暴力をはじめとした嫌がらせが、今でもあります。
 
ですので、市場に流通している商品自体には、投資すればもうかる商品なのに、これを動かしている人間がダメなのです。
 
しかも市場の規模は、株式なんかよりもはるかに小さいので、売りたい、買いたいタイミング投資できない状況がよくあるのです。
 
欲しい銘柄がなかったり、タイミングの差で他の投資家に買われていたり。市場規模が小さくなるのは、投資する人が少ないからです。
 
商品先物取引投資は、やばいぞ。という、先入観が、余計そうさせています。
 
また、日本は原料を輸入して、工業製品を輸出して、経済大国として成り立っている。そう、小学校の頃から、社会科で習いました。
 
ですけれども、平成以来の世界的なデフレスパイラル=経済成長低迷ゆえ、輸出関連のメーカーも不振が続いているので、仕入れる原料も売る製品も減っています。
 
商品先物取引投資は、原料の値動きが、そのまま投資になるのに。
 
おまけに、少子化により人口減少ゆえ、国内でもモノが売れないのです。
 
モノを作っても、使う人自体が減っていますし。
 
輸出しようにも、中国に押されています。
 
政府も企業に税制上優遇していますが、焼け石に水です。
 
ただでなくても規模が小さい、商品先物取引市場は、余計小さくなるだけです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
猪熊貴明
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
サラリーマンです
自己紹介:
まずは基本知識を身につけてから!
お小遣い稼ぎを始めましょう!
メルマガ
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
効果抜群!即実行
マーケット情報
口座開設はこちら
口座開設はこちら
口座開設はこちら
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]