今更聞けない人に。CMSのすすめ ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー 第5講 「その他」 忍者ブログ
このブログはメールマガジン「ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館」のバックナンバーを公開しています。 メルマガの概要は、主として年収800万超のサラリーマンの皆さんにとって有意義な情報をお届けさせていただいております。 「お小遣い」「お金」「副業」の3つをキーワードに役に立つ情報を厳選してお届けします。 また、自ら実践中のネットビジネス活動の経過報告も時折紹介させて頂きます。 メルマガ発行者は宅建主任者&AFPの資格保有現役サラリーマンです。
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先物取引の裏事情についていうのなら、先物取引はネットに限定して、やらなければなりません。
 
先物取引は、株の信用取引に似ています。
 
レバレッジ効果で、少額の投資で大きな利益が得られます。
 
ですが、損を出したときは、大きな損益を被ります。
 
いわゆるハイリスク、ハイリターンな取引です。
 
ネットですべき、というのは、先物取引の営業マンが、かんでくると、ややこしくなるのです。
 
そうなると、まず、利益を上げられないと、思った方がいいでしょう。
 
自我が強くて、ポリシーをもって取引している人は、営業マンがなんと言おうと、自分の思うとおりします。
 
ですが、多くの人は、営業マンにプッシュされて、言われるまま見す見す損になる取引をさせられてしまいます。
 
気がつくとそれで、たいてい投資したお金が巻き上げられてしまいます。
 
あるいは、投資したよりも、高額の損が、たてこんでしまいます。
 
お金がなくなって取引をやめるときに、さらにお金がかかるの場合も多いです。
 
レバレッジゆえ、うまくいけば、とにかくもうかります。
 
が、なぜか、営業マンはそういうふうになる取引を進めないのです。
 
会社が損になりますからね。
 
会社関係者は、お客を儲けさせるなというのが、合言葉なんだそうです。
 
恐ろしいですね。なぜかというと、儲けたときのうれしさよりも、損したとき、投資したお金を取り戻そうとする欲望のほうがはるかに大きいからなんだそうです。
 
それでも、なぜ営業マンのいいなりになって話を鵜呑みにするかと言うと、先物商品が水ものだからです。
 
だから、先物会社の営業マンだったら、少しわかるかな、と勘違いしてしまうからです。
 
実は営業マンにもわからないのです。
 
さもわかっているかのような印象を与えるのが上手なだけですね。
 
そういうセールストークも会社で勉強?させられるそうです。
 
さすがに、商品先物取引会社の営業マンの中には、良心が痛む人もいます。
 
まともな神経の人は、やっていられないそうです。
 
でもって、残っているのは、まともじゃない人ばかり。
 
その人たちが、リスキーな商品をすすめてくるのですから、おおよそ予想がつきます。
 
ネットだけでしていても、リスクはあります。
 
ギャンブルのように中毒性があり、一度おいしい目をしてしまうと、損を出す状況になっても、そこから撤退できないんですね。
 
怖い話です。せいぜい、お小遣い稼ぎ程度、ここまで損をしたら、やめておこう。と、思っておいた方が無難みたいです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
猪熊貴明
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
サラリーマンです
自己紹介:
まずは基本知識を身につけてから!
お小遣い稼ぎを始めましょう!
メルマガ
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
効果抜群!即実行
マーケット情報
口座開設はこちら
口座開設はこちら
口座開設はこちら
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ファイナンシャルプランナー厳選 お役立ち情報館 メルマガバックナンバー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]